タレント・著名人のニックネームリスト・一覧

<ニックネーム・一覧>
ニックネーム順 INDEX | あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行
人名順(名寄せ) INDEX | あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

藤本美貴【フジモト ミキ】

ニックネーム:ミキティ、ミッキー、みきたん、たん、みきすけ、もっさん、ピーちゃん

所属 / 職業:モーニング娘。 、ハロー!プロジェクト / タレント、歌手、アイドル

最終更新日:2014-02-23   プロフィール → Wikipedia : 藤本美貴

ミキティ【ミキティ】
  • 名付け親:デビュー時に自称。元々の名付けのきっかけは姉や友だちと思われる

  • 呼ぶ人:一般的

  • 由来:美貴(ミキ)+キティちゃん(サンリオキャラクター・ハローキティの愛称)。デビュー以前、キティちゃん好きな姉が「キ」で終わる名前でないのに自身を「~ティ」と言っていたことから、それなら「ミキ → ミキティ」となったのがきっかけ。中学生時には友だちと名前の後ろに「キティ」を付けて呼び合っていたこともある。2002年3月のデビューにあたって「ミッキー」と周囲に呼ばれ始めていたところ、自ら「ミキティと呼んで欲しい」とアピールしたことにより、ファンやマスコミなどに定着した。なお、デビュー前イベント(2002-02-22@札幌、02-23@東京、名古屋)の各会場にて「ミッキー」「ミキティ」の二つの呼び名があることに触れたようだ。その場において、自ら「ミキティ」を推したのが最初と思われる(※後記情報源「ハロー!プロジェクト大百科」参照)

  • メモ:「ミキティ」というニックネームが世に出たのは、1stシングルデビュー1か月前の2002年2月である。同年のNHK「紅白歌合戦」に出場するなど人気となり、藤本自身が「ミキティと呼んでください」とアピールしたこともあって、愛称として定着した。しかし、2003年1月から所属していたモーニング娘。人気のかげり、結婚前の庄司智春(品川庄司)とのスキャンダルによるモーニング娘。脱退(2007年6月)などで藤本の露出が減る一方、2004年半ば頃から「ミキティ」という愛称が、マスコミを中心にフィギュアスケートの安藤美姫に対して使われはじめ、安藤選手の大きな活躍やフィギュアスケート人気により、一時は「ミキティ=安藤美姫」と認識されるに至った(※詳細は安藤美姫の項を参照)。だが、安藤が2011年から2013年にかけて競技生活を休養した一方、2009年の庄司との婚約を期に藤本が注目されるようになり、庄司の「ミキティ!」と叫ぶネタが定番化したことと相まって、「ミキティ=藤本美貴」が再定着するという経過をたどっている。なお、表記については「キティちゃん」が由来なため「ミキティ」が使われる(「ミキティー」ではない)

  • 情報源:

    • インタビュー<日曜のヒロイン> ■第349回 藤本美貴」nikkansports.com(2003-02-09付)(2014-02-23 閲覧)

      「ミキティ」も、いま、ぐんぐん浸透している。「美貴」に由来するのはすぐ分かるが、シンプルに考えれば「ミッキー」。ところが、本人はミッキーよりもキティちゃんが好きで「ミキティ」になったという。

    • 松浦亜弥を「あやや」と名付けたのは…」ZAKZAK(2003-11-29付)(2014-02-23 閲覧)

      ちなみに“ミキティ”こと藤本美貴は、所属事務所の意向でミッキーになりそうだったが、本人いわく「ミッキー・マウスがいるから、オリジナリティーがないし、キティちゃんが好きだったのでデビューイベントで『ミキティって呼んでね』って言ったんです」と自ら命名した。

    • ハロー!プロジェクト大百科」ハロー!プロジェクトファンクラブ編(メディアファクトリー)51p.(2004-02-13 発行)

      「小さい頃からキティちゃんが大好き。中学生の時、友達と名前のうしろに「キティ」を付けてお互い呼び合っていたんです」というのがミキティというネックネームの由来。デビュー前のファンの集いでも「ミキティと呼んで下さい」と自らアピールし、現在ではすっかり浸透している。

      ※管理人注:なお、サンリオ刊行「いちご新聞 2004年1月号」でも同様のインタビュー記事が掲載されているようだ(※現物未確認)

    • 「B.L.T 2003年4月号」(東京ニュース通信社)89p.(2003-02-24 発行)

      「ミキティは気に入ってるけど、20歳すぎたら変えようかなぁ。だんだん年齢的に苦しくなってくるから(笑)。この由来は、実はお姉ちゃんがキティちゃん好きで、“キ”で終わる名前じゃないのに自分の名前を“~ティ”とか言ってたから、だったら“ミキティ”のほうがハマるじゃん、ということになって」

      ※管理人注:由来について同様の内容をラジオ番組「ドキ♥みきNight」で語っているようだ(※放送日・放送内容未確認)

      ※先述の情報源では「友だちと呼び合った」とあり、「姉と呼び合った」とする当情報とは矛盾するように思える。ただ、両由来ともに複数媒体で本人が語っており、どちらとも正しい(友だちとも姉とも呼び合った)可能性が考えられる

    • アップトゥボーイ No.146 2003年1月号」(ワニブックス)93p.(2002-11-22 発行)

      (※後藤真希(ごまっとう)へのインタビュー記事)

      美貴ちゃんは、最初から『ミキティー』です。前に雑誌(※)を読んだとき『そう呼んでね』って書いてあったから(笑)

      ※管理人注:後記「ザテレビジョン 2002年3月22日号」と推測される

    • 「ザテレビジョン 2002年3月22日号」(角川書店)13p.(2002-03-13 発行)

      (※記事見出し)

      「ミキティって呼んでください♥」

      噂の美少女・藤本美貴が歌手デビュー

      ちなみに愛称は「今、ミッキーと呼ばれることも多いんですが、ミキティっていうのも気に入ってます」。

      よ~し、頑張れ!ミキティ!!

      ※管理人注:雑誌において「ミキティ」の初出と思われる

    • 「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」フジテレビ(2002-11-11 放送)

      藤本美貴:自分から、ミキティ(と呼んで欲しい)って。

      浜田雅功:バカじゃねえのか、お前。

      藤本:最初、なにも(あだ名を)付けていないときに「ミッキー」とかになりそうで……

      ちょっと、危ういなと。

      松本人志:べつに「ミッキー」になったっていいじゃない。

      藤本:ええええ!

      浜田:「ミッキー」は、あの「ミッキー……」(※ミッキーマウス)

      藤本:そうですね。そのまんまな感じがするんで。

      キティちゃんがすごい好きだったので、「ミキティ」

    • 「Matthew's Best Hit TV」テレビ朝日(2004-02-25 放送)

      藤井隆:「ミキティ」なんて、すっごい良いニックネームなぁ

      藤本美貴:自分で付けましたけどね

      ※管理人注:名付け親については、先述の情報源にもとづいて「姉」とされることがある。ただ、デビューに当たって「ミキティ」という愛称を推したのは藤本自身であり、そういった意味で「自分で付けた」という表現は正しいと思われる

    • 安藤美姫の出産を「ミキティー!」と庄司が祝福!“ミキティ”本家は妻と持論も」シネマトゥデイ(2013-07-02付)(2014-02-23 閲覧)

      安藤選手と庄司の妻・藤本は、同じ “ミキティ”の愛称で親しまれているが、庄司は「妻が最初だと思うんです。(ハロー)キティが好きで、美貴と合わせて自分で『ミキティって呼んでください』って言ったんです」と説明。「安藤さんはその後活躍されてミキティってなったけど、調べてみるとスヌーピーが好きなので、その方式で言うと『ミキーピー』になるんですよ」と笑いを交えて“ミキティ論争”に持論をぶつけた。

      ※管理人注:安藤美姫の「ミキティ」については → 安藤美姫のニックネーム、愛称、あだ名 を参照

    • 「爆笑レッドカーペット まさかの土7昇格SP!!」フジテレビ(2009-04-18 放送)

      番組後半の「スペシャルコラボレッドカーペット」にて、庄司智春(品川庄司)・八木真澄(サバンナ)・加藤歩(ザブングル)・小島よしお・マサ ナカジマ(テンゲン)の5人が筋肉芸を披露しあい、傍らで競馬に見立てた実況を上簗裕尚(テンゲン)が行うというネタ。ユニット名義は「筋肉ダービー」。庄司は「コンヤクミキティ」(競馬の馬名風に)と呼ばれた。

      5人それぞれが自らの持ちネタ(一発ギャグ)を叫びながら舞台上から捌けていくという流れで、特に持ちネタの無い庄司は上半身裸で「ミキティーーー!!」と叫び、大爆笑をおこした。

      今田耕司:それぞれ得意のギャグで捌けていくんで、庄司どうすんねんと思ったら、婚約者の名前呼んだだけでしたよ。

      (※省略)

      まさかのリクエスト、庄司だけってあるかもわかりませんよ。

      その後「カムバックレッドカーペット」(もう一度見たいネタのリクエスト)にて、審査員役・つるの剛士により「庄司智春ソロ」が選ばれ、大トリで再登場。

      1回目と同じく、上半身裸での筋肉芸を披露した後に「ミキティーーー!!」と叫ぶだけのネタで終わる。

      結果、審査員役・小林幸子により「レッドカーペット賞(MVP)」に選ばれ、その際にも「ミキティ!」と叫んで終わった。

      2009年3月24日に婚約発表後まもない頃の収録と思われ、「ミキティ!」と叫ぶネタの初出(?)と思われる。この放送後、庄司の持ちネタ(一発ギャグ)として定着し一般に周知されることになった。

    • 「ミキティ~!」と叫んで庄司智春、記念サイン会」ZAKZAK(2009-07-23付)(2014-02-23 閲覧)

      最後は「ミキティ~!」と叫んで締めくくった。

      ※管理人注:先述の「レッドカーペット」放送以降、夫である庄司智春の「ミキティ~!」と絶叫するネタが定番となり、「ミキティ」という愛称が藤本美貴のものとして再び広まる一因となった

  • 確認日: 2014-02-23/確度:A(確定)

ミッキー【ミッキー】
  • メモ:デビューにあたり、事務所や一部ファンに呼ばれていたとされる愛称。しかし、本人が「ミキティ」を推したために、デビュー後に呼ばれることはほとんど無かったと思われる

  • 情報源:

    • 「ザテレビジョン 2002年3月22日号」(角川書店)13p.(2002-03-13 発行)

      ちなみに愛称は「今、ミッキーと呼ばれることも多いんですが、ミキティっていうのも気に入ってます」。

    • 松浦亜弥を「あやや」と名付けたのは…」ZAKZAK(2003-11-29付)(2014-02-23 閲覧)

      ちなみに“ミキティ”こと藤本美貴は、所属事務所の意向でミッキーになりそうだったが、本人いわく「ミッキー・マウスがいるから、オリジナリティーがないし、キティちゃんが好きだったのでデビューイベントで『ミキティって呼んでね』って言ったんです」と自ら命名した。

    • 「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」フジテレビ(2002-11-11 放送)

      藤本:最初、なにも(あだ名を)付けていないときに「ミッキー」とかになりそうで……

      ちょっと、危ういなと。

      松本人志:べつに「ミッキー」になったっていいじゃない。

      藤本:ええええ!

      浜田:「ミッキー」は、あの「ミッキー……」(※ミッキーマウス)

      藤本:そうですね。そのまんまな感じがするんで。

    • あだ名」藤本美貴(2013-07-18付)(2014-02-24 閲覧)

      デビュー当時ファンの皆さんが

      私に付けようとしてたあだ名も占いました

      『ミッキー』

      (※管理人注:占い結果★一つ)

      あの日若干無理矢理自分から

      『ミキティ』って呼んでくださいって言って良かった~

  • 確認日: 2014-02-23/確度:A(確定)

みきたん【ミキタン】
  • 呼ぶ人:松浦亜弥

  • メモ:松浦亜弥が呼んでいた

  • 情報源:

    • 「笑っていいとも!」フジテレビ(2003-07-09 放送)

      ※テレフォンショッキングでの紹介時に松浦亜弥が呼んでいた

    • ハロー!プロジェクト大百科」ハロー!プロジェクトファンクラブ編(メディアファクトリー)51p.(2004-02-13 発行)

      仲良しのあやや(松浦亜弥)からは「みきすけ」「みきたん」と呼ばれることが多い。あややは特別な親友なんだろう。

    • ディスコグラフィー」ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト(2005-04-27付)(2014-02-23 閲覧)

      V.A.「二人ゴト~a close friend~総集編 Vol.4」

      発売日:2005/04/27

      ☆特典映像☆

      ~あやちゃんとみきたん~(TV未放送・DVD 完全オリジナル映像)

  • 確認日: 2014-02-23/確度:A(確定)

たん【タン】
  • 呼ぶ人:松浦亜弥

  • 由来:愛称「みきたん」の省略形

  • メモ:松浦亜弥が呼んでいた

  • 情報源:

    • 「笑っていいとも!」フジテレビ(2003-07-09 放送)

      ※テレフォンショッキングでの紹介時に松浦亜弥が呼んでいた

    • クイズこの人誰だ?の答え」藤本美貴(2010-03-19付)(2014-02-23 閲覧)

      今日は亜弥ちゃんから誕生日プレゼントもらったの

      アロマキャンドルとルームフレグランス

      これね~凄いいい匂いで

      亜弥ちゃんが『私が好きな匂いだからたんも(美貴の事)好きだよ』って

  • 確認日: 2014-02-23/確度:A(確定)

みきすけ【ミキスケ】
  • 呼ぶ人:松浦亜弥

  • メモ:松浦亜弥が呼んでいた

  • 情報源:

    • ハロー!プロジェクト大百科」ハロー!プロジェクトファンクラブ編(メディアファクトリー)51p.(2004-02-13 発行)

      仲良しのあやや(松浦亜弥)からは「みきすけ」「みきたん」と呼ばれることが多い。あややは特別な親友なんだろう。

  • 確認日: 2014-02-23/確度:A(確定)

もっさん【モッサン】
  • 呼ぶ人:新垣里沙(モーニング娘。)

  • メモ:新垣里沙(モーニング娘。)が呼んでいた

  • 情報源:

    • 「ハロー!モーニング。」テレビ東京(2004-03-21 放送)

      ※新垣里沙(モーニング娘。)が「もっさん」と呼んでいた

  • 確認日: 2014-02-23/確度:A(確定)

ピーちゃん【ピーチャン】
  • 名付け親:里田まい、メイクさん

  • 由来:カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)の2ndシングル「先輩 ~LOVE AGAIN~」(2003-11-12 発売)で、衣装の帽子を被った姿がヒヨコのようだったことから、里田まいとメイクさんが呼び始めた

  • 情報源:

    • ハロー!プロジェクト大百科」ハロー!プロジェクトファンクラブ編(メディアファクトリー)49p.(2004-02-13 発行)

      あだ名:美貴ちゃん、美貴たん、ミキティ、P→ちゃん

    • Hyper!Project | 藤本美貴のドキみきNight」個人ブログ(2005-10-17付)(2014-02-23 閲覧)

      ※ラジオ「藤本美貴のドキ♥みきNight」#158 2005.10.17

      ※放送書き起こしに、あだ名「ピーちゃん」についての言及あり

  • 確認日: 2014-02-23/確度:A(確定)